相続・遺言のことなら、宇都宮法務局徒歩1分、宇都宮裁判所徒歩3分の栃木県宇都宮市の『栃木・宇都宮 相続遺言サポート』へご相談ください。

宇都宮市で相続手続き・相続登記なら

栃木・宇都宮 相続遺言サポート

〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第二有貴ビル103 【駐車場あり】
宇都宮法務局から徒歩1分 宇都宮裁判所から徒歩3分 新川バス停から徒歩3分

受付時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日

お気軽にお電話ください

028-622-1710

相続放棄手続きでお悩みの方へ

  • 亡くなった元夫の借金を子供に相続させたくない
  • 音信不通だった父親の相続に関わりたくない
  • 亡くなった家族に借金があった
  • 知らない人の相続人になっていた
  • 突然相続人になり相続手続きに巻き込まれた

相続放棄の仕組みとは

相続財産には、預貯金や不動産などプラスの財産だけでなく、亡くなった方(被相続人)の借金などマイナスの財産も含まれます。

被相続人の財産を引き継がないようにする手続きが相続放棄です。

借金などのマイナスの財産がプラスよりも多い場合、相続することのデメリットが大きく、このようなケースで相続放棄がされます。

相続放棄をした人は、「はじめから相続人ではなかった」という扱いになります。全ての財産を相続しないことになります。「借金は放棄したいけど、お金などプラスの財産はほしい」ということはできません。

相続放棄の方法

相続放棄は家庭裁判所で行う手続きです。亡くなった方(被相続人)の「最後の住所地の家庭裁判所」に書類を出します。

相続放棄手続きができるのは相続があったことを知ってから(亡くなってから)3か月以内です。

相続放棄手続きをする場合、亡くなった方の住所地を管轄する裁判所はどこか、相続があったことを知ってから3か月以内か、の2つを確認します。

亡くなった元夫の借金を子どもに相続させたくない

「亡くなった元夫に借金がある」とのご相談が元妻の方からありました。

すでに離婚していたとのことですから、元妻は元夫の相続人ではありません。しかし、二人の間に未成年のお子様が一人いました。子供は元夫の相続人になります。相続するのか相続放棄するのか、亡くなったことを知ってから3か月以内に決めなければなりません。

親権者は元妻でした。母親としては、自分の子供に借金を負わせたくないというお気持ちでした。

当事務所にて相続放棄手続きのご依頼を受け、無事に相続放棄が受理されました。お子様に負担がいかないようになり安心されたご様子でした。

サービス内容 料金
相続放棄申述書作成(3ヶ月以内) 55,000円~
相続放棄申述書作成(3ヶ月以降) 88,000円~
  • 実費や税金(ご本人様が行っても同じようにかかる費用:戸籍謄本代、収入印紙など)は別途かかります。

サービスのご案内

不動産の名義変更

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00(土日祝休み)

事務所名:行政書士・司法書士近藤事務所

【業務対応エリア】宇都宮市、鹿沼市、日光市、下野市、真岡市、さくら市、小山市、栃木市、佐野市、足利市、那須塩原市、大田原市、那須町、矢板市、塩谷町、那珂川町、那須烏山市、高根沢町、芳賀町、市貝町、茂木町、益子町、壬生町、上三川町、野木町など栃木県内全域及びその近郊

お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00
    (土日祝休み)

事務所名:行政書士・司法書士近藤事務所

事務所アクセス

行政書士近藤事務所
司法書士近藤事務所

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00
     (土日祝休み)

住所

〒320-0036
栃木県宇都宮市小幡2-2-11
第二有貴ビル103