相続・遺言のことなら、宇都宮法務局徒歩1分、宇都宮裁判所徒歩3分の栃木県宇都宮市の『栃木・宇都宮 相続遺言サポート』へご相談ください。

宇都宮市で相続手続き・相続登記なら

栃木・宇都宮 相続遺言サポート

〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡2-2-11 第二有貴ビル103 【駐車場あり】
宇都宮法務局から徒歩1分 宇都宮裁判所から徒歩3分 新川バス停から徒歩3分

受付時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日

お気軽にお電話ください

028-622-1710

夫婦の財産が親戚にいくのが不安

お互い再婚同士のご夫婦の遺言書の作成相談でした。妻には前婚の子がいました。前婚の子と、今の夫は仲がよいのでその点は心配ないご家族でした。

問題は、ご夫婦のお2人の間に子がいないことです。「夫が亡くなったとき、相続はどうなりますか、遺言書を作った方がいいと思うのですが」というご相談でした。

遺言書がないと、親しくない相続人と話し合いに

遺言書がないと、相続人全員での遺産相続の話し合いが必要です(遺産分割協議)。このケースでは、夫の両親はすでに他界していました。夫の相続人は妻と夫の兄弟達でした。

ご夫婦の間では、

・夫の財産が、疎遠になっている兄弟達にいくのは避けたい。

・残された妻が、夫の兄弟達と相続の話をするのは大変そう。

とのお考えでした。

遺言書を作ってご夫婦で安心

妻に財産がきちんと渡るように遺言書を作成しました。遺言書があれば、遺産分割協議が不要です。夫の兄弟達との遺産分割の話し合いのストレスがなくなります。

夫からは「妻が私の相続で苦労しなくて済むようにできてよかった」

妻からは「義理の兄弟とは疎遠だし、財産の話し合いになったらどうしよう・・・という不安が解消できてよかった」

とのお声をいただき、手続きできたことを喜ばれていました。

子どものいないご夫婦にとっては、義理の兄弟姉妹との遺産相続の話し合いが不要になること、これが遺言書作成のメリットです。

サービスのご案内

不動産の名義変更

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00(土日祝休み)

事務所名:行政書士・司法書士近藤事務所

【業務対応エリア】宇都宮市、鹿沼市、日光市、下野市、真岡市、さくら市、小山市、栃木市、佐野市、足利市、那須塩原市、大田原市、那須町、矢板市、塩谷町、那珂川町、那須烏山市、高根沢町、芳賀町、市貝町、茂木町、益子町、壬生町、上三川町、野木町など栃木県内全域及びその近郊

お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00
    (土日祝休み)

事務所名:行政書士・司法書士近藤事務所

事務所アクセス

行政書士近藤事務所
司法書士近藤事務所

028-622-1710

受付時間:9:00~17:00
     (土日祝休み)

住所

〒320-0036
栃木県宇都宮市小幡2-2-11
第二有貴ビル103